第15回 展覧会「人・音・織・機」

2016年12月20日〜30日の間、岐阜市のSTENPORTにおいて、尾州のションヘル織機をテーマに展覧会、コンサート、トークイベントを行いました。尾州地域の繊維産業を隈なく取材してきた写真家の末松グニエ文(すえまつグニエあや)さん、中国少数民族の織機の伝統を現代に紹介する人類学者、伊藤悟(いとうさとる)さんをお迎えし、人と織物の根源的な関係、これからの産業について考える機会となりました。




ションヘル織機によって高品質でユニークな製品づくりを手がける生産者にもお越しいただき、創造的なものづくりの構えについてお話を伺いました。


写真展示、尾州を取材した映像インタビュー作品、稼働するションヘル織機を7台のカメラで録画し、同期して再生するメディア作品の展示も行われました。




過去の投稿

第14回「フィールドの音を録る」|柳沢英輔さん

第01回「生きるための昆虫食」|野中健一さん

第06回「弱いロボット」|岡田美智男さん

第04回「フランシス・アリス」|吉崎和彦さん

第09回「金生山 明星輪寺」|冨田精運さん