第10回「石徹白の小水力発電」|平野彰秀さん


2015年11月7日に開催されたレクチャー、「石徹白の小水力発電ー潜在的な自治のちから」の映像記録を掲載します。なぜいま自然エネルギーなのか?というマクロな視点と、その地の伝統・文化を学びつつ展開されるミクロな試みについて興味深いお話が続きます。

平野彰秀さんプロフィール:1975年生まれ。岐阜県岐阜市出身。東京大学大学院で都市計画を専攻。修了後、商業施設プロデュース会社、外資系経営コンサルティング会社を経て、岐阜市にUターンし中山間地域の地域づくり活動と、自然エネルギー(主に小水力発電)導入の活動を開始。2011年9月、人口300人弱の集落、岐阜県郡上市白鳥町石徹白(いとしろ)に移住。